学生向けアイデアソン Social Good Solutions Ideathon - For EXPO 2025 -

2019年11月30日(土)~12月1日(日)DMM.make AKIBA
主催:経済産業省
協力:官民協働海外留学創出プロジェクト(トビタテ!留学JAPAN)、サントリーホールディングス株式会社、株式会社アシックス、パナソニック株式会社、大阪ガス株式会社、大和ハウス工業株式会社(順不同)

万博が開催される6年後(2025年)は、皆さんはどこで何をしていて、社会はどのようになっているでしょうか?
不確実性が高まる現在ですが、少なくとも私たち一人ひとりが変革の主体にならない限り、未来は決して良い方向へは進まないでしょう。
万博をきっかけにしたこのアイデアソンを通じ、皆さんがともに学び・挑戦できる機会を作りたいと考えています。

【テーマ】万博開催都市である2025年をどんな社会にしたいか?「万博開催都市である2025年をどんな社会にしたいか?」をテーマに、社会課題に即した具体的なトピック討議します。
テーマ キラ

万博開催都市である2025年をどんな社会にしたいか?

をテーマに、社会課題に即した具体的なトピック討議します。

●アイデアソンのゴール
6年後の2025年に向けたロードマップを議論し、向こう1年かけて取り組むアイデア・アクションプランを作成作成します。
豪華ゲストスピーカーによる講演、アイデア創発の壁打ち相手になってくれる優秀なメンター陣にも協力いただいています。

●参加について
・遠方からの参加者には交通費を最大5万円支給
・参加費無料
・原則、2日間通しで参加

※アイデアソンとは?
決められた時間内で、特定のテーマに基づいたアイデアを出し合い議論し合い、そのアイデアを深める場です。

登壇者

タイムテーブル

【対象者】
大学生、高専生、大学院生、専門学校生、あるいはそれに相当する年齢の方
※原則、二日間通しで参加いただける方が対象です。

規定に基づき、旅費を補助致します


旅費・交通費の請求内容に虚偽があったことが判明した場合には、支給金額の全額の返金を求める場合があります。
また、提出書類に不備があった場合にも支給は致しません。

会場案内